毎週金曜日のバイオテクノロジー(BTJ)メールで編集部原稿を担当しておりますBTJ編集長の河田孝雄です。
 11月11日に始まった行政刷新会議の「事業仕分け」が、今週のトピックスです。まずは以下のBTJ記事でご確認ください。
※BTJ/日経バイオテク・オンラインの「事業仕分け」関連記事
総合科学技術会議の有識者議員が緊急提言、事業仕分けの結果に危機感
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6995/
事業仕分けでの科学技術政策、制度のあり方に厳しい意見
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6952/
内閣府行政刷新会議、文科省のターゲットタンパク、分子イメージング、感染症研究ネットを事業仕分け
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6933/
行政刷新会議の「事業仕分け」作業、理研のプロジェクトに厳しい評価
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6846/
■上記のBTJ記事は全文を、リンク記事も含め全部ご覧いただくには「日経バイオテクオンライン」への申し込みが必要です。申し込みはこちらから。
http://bio.nikkeibp.co.jp/bio/
 今週は、製品評価技術基盤機構(NITE)や農業生物資源研究所(NIAS)の成果発表を取材する機会がありました。近く報道して参ります。
 1週間前のメールで少し紹介させていただいた米NIHの記事を今週とりまとめました。以下の記事リストのうち、3番目のPubMed Centralの記事を覧ください。
※BTJ/日経バイオテク・オンラインの記事
日本ハム中央研究所がISO17025の認定を取得、栄養表示必須5項目では国内食品企業で初
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6912/
日本補完代替医療学会が第12回学術集会を高野山で開催、日本水産、花王、浜ホト、SRL、不二製油、J-オイルミルズ、持田製薬など参加
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6907/
米NIHの助成を受けた研究論文はアクセス可能に、PubMed Centralの論文登録率は08年4月の義務化で60%に向上
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6904/
不二製油が2010年3月期に過去最高の営業利益見込む、「質の国内、量の海外」と海老原社長
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/6749/
 昨年来、特に今年に入ってから強調させていただいてますが、成果を公正に客観的に評価するにはどうしたらいいのか、というのは、今週話題の「事業仕分け」の議論を聞いていても、つくづく大事と思います。
■上記のBTJ記事は全文を、リンク記事も含め全部ご覧いただくには「日経バイオテクオンライン」への申し込みが必要です。申し込みはこちらから。
http://bio.nikkeibp.co.jp/bio/
 メール原稿の締め切り時間になりました。先月末に発行・公開したばかりのBTJジャーナル09年10月号には、世界で最も権威あるとされる世界の大学ランキングの詳細や、10月7~9日に横浜で開催された「BioJapan 2009」の特集記事などを掲載しています。ぜひお楽しみください。
「BTJジャーナル」09年10月号のダウンロードはこちらから
→ http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/index.html#btjj0910
 こちらの記事は全文を無料でご覧いただけます。
                         BTJ編集長 河田孝雄
※09年10月号(第46号)の目次
P.2 アカデミア・トピックス
権威ある世界大学ランキング
35校入った日本の大学が躍進
P.7 リポート
「BioJapan 2009」を開催
2万4000人集まった横浜に熱気
P.10 キャリア
テロメアとリボソームに
09年ノーベル賞、予測的中も
P.13 BTJアカデミック・ランキング
大学ランキングで日本躍進がトップ
P.14 専門情報サイト「FoodScience」
花王エコナ問題
P.15 バックナンバー目次