毎週金曜日のバイオテクノロジー(BTJ)メールで編集部原稿を担当しておりますBTJ編集長の河田孝雄です。
 今週は、本日(9月25日)夜に発行・公開する予定の「BTJジャーナル」09年9月号の編集に追われております。
 その中で、昨日木曜日は、ノーベル賞有力候補者を、論文など学術文献の引用データベースから選び出したという記者発表会に参加しました。トムソン・ロイターは02年からこの発表を毎年行っていますが、日本で記者会見を開いて説明するのは、昨年の秋に続いて今回が2回目です。
 昨年は、いま話題となっている2700億円プログラムにも選ばれた、大阪大学の審良静男教授が、このノーベル賞有力候補者として挙げられていました。
 今年は日本人では、fMRI(磁気共鳴機能画像法)の基本原理を発見した、小川誠二・元 財団法人濱野生命科学研究財団 小川脳機能研究所所長が選ばれました。
 以下の記事にてご覧ください。
 ノーベル賞有力候補者をトムソン・ロイターがどのように選び出しているかの説明は、1年前の記事に少し詳しくまとめました。
※BTJの今年の記事
テロメア、細胞内輸送小胞、fMRIが有力、Thomson Reuters社が学術文献引用DBで選出するノーベル賞有力候補者25人を新たに発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5544/
※BTJの1年前の記事、およびここ1年の関連記事
ノーベル賞有力候補研究者を米Thomson Reuters社が発表、審良静男・阪大教授を選出
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2005/6451/
Thomson Reuters社、ジャーナルの新たな重要指標である5年インパクトファクター、アイゲンファクターを初めてアップデイト
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/3462/
研究成果の客観的評価を支援する論文DBがさらに進化、Thomson社とElsevier社が競う
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2005/9642/
米Thomson Reuters社、ジャーナルの実績を多面的に評価するEigenfactor MetricsなどをJCRに導入
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2005/9186/
■上記のBTJ記事は全文を、リンク記事も含め全部ご覧いただくには「日経バイオテクオンライン」への申し込みが必要です。申し込みはこちらから。
http://bio.nikkeibp.co.jp/bio/
 明日から北海道で開催される日本育種学会の記事なども、この1週間でまとめました。ご覧いただければと思います。
※ここ1週間で報道した記事
道立十勝農試、イソフラボン含量が多い「ゆきぴりか」を育種、品種登録の翌08年に69ha作付
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5499/
ヒガシマル醤油、醤油多糖類SPSは脂質代謝も改善、農水プロの成果を生物工学会で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5493/
「不妊治療に活用できる」浜松医大サプリメント、イノベーション・ジャパン2009「大学食の祭典」でデビュー
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5490/
エコナ使用製品の販売中止をユーザー企業2社が相次ぎ発表、さとの雪食品は9月16日、はごろもフーズは17日
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5466/
■上記のBTJ記事は全文を、リンク記事も含め全部ご覧いただくには「日経バイオテクオンライン」への申し込みが必要です。申し込みはこちらから。
http://bio.nikkeibp.co.jp/bio/
 今晩発行・公開する「BTJジャーナル」09年9月号では、2700億円プログラムの関連記事を9ページにわたって掲載します。話題の「不採択理由」も全文を掲載しています。ぜひご覧ください。
 ここでメール原稿の締め切り時間になりましたので、今回はここまでとさせていただきます。
 最後に、8月末に発行・公開した「BTJジャーナル」09年8月号(第44号)のコンテンツを目次にて紹介します。「大学は美味しい」と、iPS・ES、RNAなど最先端の話題を盛り込んでますので、ぜひお楽しみください。こちらの記事は全文を無料でご覧いただけます。
                         BTJ編集長 河田孝雄
P.2 アカデミア・トピックス
iPS・ES再生医療
注目記事を掲載
P.5 リポート
第11回日本RNA学会年会
新潟に350人集まる
P.8 キャリア
第2回「大学は美味しい!!」フェア
27校が出展して集客は10万人超
P.13 BTJアカデミック・ランキング
経産省と文科省の新課長と民主党
P.14 専門情報サイト「FoodScience」
英国発の有機食品論争
P.16 技術シーズ・レター
ライフサイエンス分野 Vol.5
P.22 バックナンバー目次