毎週金曜日のバイオテクノロジー(BTJ)メールで編集部原稿を担当しておりますBTJ編集長の河田です。
 今日金曜日は「メタボフリー」という魅力的な商標のヨーグルトを今月発売する日本ミルクコミュニティを午前中に取材の後、午後は、大阪市立大学COEの抗疲労の成果発表会と、加藤記念バイオサイエンス研究振興財団の20周年記念式典を覗いてみる予定です。
※BTJ関連記事
続報、大阪市立大学COEの渡辺恭良教授が監修の「疲労バスター弁当」、秋葉原のレストランに登場
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0261/
抗疲労・癒しビジネスの市場は2020年度に12~16兆円、07年度比5倍超と大阪市が発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0157/
 今日もここ1週間、直接取材した主だったトピックスをお届けします。
 昨日(木曜日)は、沖縄のSOLiD3台がほぼフル稼働という話を、第3回日本ゲノム微生物学会年会で聞いた(あの、春日の中央大学のキャンパスだったため、キャンパスに入るチェックが厳しかったでした)後、久しぶりに幕張メッセに行きまして、FOODEXという展示会を見て回りました。
※BTJ記事
種苗企業が消費者向け食品を商品化、タキイ種苗が「なたねのちから」をFOODEXに初出展
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0404/
杏林製薬グループのソイコム、国産リポ欠大豆で相次ぎ栄養機能食品、「疲労バスター弁当」レストランでも紹介、統合医療展で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0403/
 火曜日はキユーピーのブランチがおもしろかったです。
※BTJの関連記事
2年で売上高1.3倍のカット野菜、キユーピーが新工場を3月稼働
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0330/
 
キユーピーが初のビオチン栄養機能食品、「ヒアロモイスチャー」を刷新
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0326/
「ジャネフ」ブランドを持つキユーピーが、大腸内視鏡専用検査食を発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0324/
 キユーピーは、肌に効果のあるヒアルロン酸のトクホを申請しているのですが、上の2番目の記事のように、ビオチンを配合して栄養機能食品の表示をする商品に切り替える方針を決めました。栄養機能食品の表示と、トクホの表示とを両方兼ね備えた商品はまだ1つも実現していないので、美肌トクホは当分、難しいという判断を下したのではないかと思ってます。
 月曜日は食生活研究会主催の第16回「食と健康」講演会が楽しめました。
※BTJの関連記事
葉酸の摂取推進で医療費の増加を低減し介護費を減額、さかど葉酸プロジェクトの成果を香川靖雄・女子栄養大学副学長が講演
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0365/
川島博之・東京大学准教授が食生活研究会で講演、著書「『食糧危機』をあおってはいけない」が今月文春から発刊
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/0331/
 そろそろメール原稿の締め切りが迫ってきました。
 最後に先週、発行・公開した「BTJジャーナル」09年2月号(第38号)のコンテンツを目次にて紹介します。こちらのコンテンツは全文を無料でお楽しみいただけます
ので、ぜひお楽しみください。
                         BTJ編集長 河田孝雄
09年2号(第38号)のコンテンツを目次で紹介します。
P.2 アカデミア・トピックス
急速に進む低分子iPS細胞
誘導法と直接再分化法
JST合同シンポ
P.4 リポート
遺伝子改変実験動物と
レギュラトリーサイエンス
食品安全委員会
P.8 キャリア
日本国際賞
日本学術振興会賞
日本学士院学術奨励賞
P.11 BTJアカデミック・ランキング
日本学術振興会賞がトップ
P.12 専門情報サイト「FoodScience」
パブコメの役割
P.13 広告索引
 ぜひ「BTJジャーナル」をダウンロードしてお楽しみください。パソコンでご覧いただくと、リンク先の情報もすぐに入手できます。プリントアウトをお読みいただくなら、カラーをお勧めします。
「BTJジャーナル」のダウンロードはこちらから
→ http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn
 BTJジャーナルは、次のサイトでPDFファイルをダウンロードしていただくと(無料)、ご覧いただけます。オープンアクセスに対応した新タイプのジャーナルですので、ぜひお楽しみください。
 ご意見などは以下のフォームから受付します。いただいたご意見を次回以降のBTJメールの中で、匿名で紹介させていただく可能性があることをご了解ください(紹介されたくない場合はその旨を明記しておいてください)。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html