北大の山田敏彦教授らのグループが、ススキの遺伝子組み換え系の確立に成功しました。日本にとってこれは結構、大きな成果といえるかもしれません。
 日本国内で資源作物を使ったバイオ燃料の大量製造を手掛けようとするなら、わずかながらも事業化の可能性があるのは、広大な耕作地の確保が可能な北海道だと思います。しかしエリアンサスやネピアグラスといった代表的な資源作物は、温帯から熱帯の植物なので寒冷地での栽培には適しません。
 対してススキやヤナギは、冷帯でも栽培が可能です。特にススキは北東アジアの固有種で、日本には多様な品種がある、つまり遺伝資源が豊富だというアドバンテージもあります。ススキの品種改良を進めて収量や栽培性を高めていくことは、日本でのバイオ燃料製造事業化の可能性を探る上で、まず目指すべきテーマだといえます。効率的に品種改良を行うための基盤が、ようやくできました。
 昨年10月のことですが、北海道苫小牧市のバイオエタノール生産工場を訪問させていただきました。オエノンホールディングスが農水省の補助を受け、ミニマムアクセスで輸入されたコメを原料にしてバイオエタノールを製造している工場です。
 海側に張り出した広大な土地に工場は建っていました。生産したエタノールは工場の敷地から小さな道を一本挟んだだけの埠頭から船積み出荷できます。鉄道駅からは遠いので、工場へは札幌千歳空港からタクシーで行きました。30分程度の距離です。タクシーが工場に近づくにつれて、まっすぐなニ車線の1本道になり、その脇の広大な草地には野生のススキが生育していました。
 道すがら、「この草地でバイオマスを栽培できないか」と考えました。土地の所有権がどうなっているのかわかりませんし、実際に耕作するとすれば降雪が大問題だとは思います。しかし工場に道路に隣接する土地にベタ付きの広大な土地に「資源作物」が生育している光景は、オーストラリアのユーカリ植林地のようで、とても魅力的に写りました。
 ススキの改良研究にこれからも注目していきたいと思います。研究が順調に進んでも、作出した遺伝子組み換え植物を開放系で栽培することにはさまざまなハードルがあります。事業化には長い時間がかかると思います。ただ、ススキをオギと交配して3倍体にしたジャイアント・ミスカンサスは花粉を作らないので、生態系への影響が及びにくいとされています。その点では、栽培の承認や消費者理解を比較的得やすいかもしれません。
       日経バイオテク副編集長 小田修司
※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html
※※過去のメールはブログでご覧になれます。コメントもお寄せください。
http://blog.nikkeibp.co.jp/bio/green/
※※日経バイオテク編集部のミニブログTwitter(ツイッター)アカウント。
http://twitter.com/nikkeibiotech 
◆「BTJ」の関連記事◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        農業/環境分野のバイオテクノロジー記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
リコー、デジタル孔版印刷機にもバイオプラスチックを採用
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7188/
ヤマハ発動機、ライフサイエンス事業の累積営業損失は43億円で確定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7181/
ヤマハ発動機の柳社長がライフサイエンス事業からの撤退について説明「市場がそんなには大きくなかった」
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7151/
遺伝子組み換えカイコを農家が飼育、繭を免疫生物研究所に納品
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7117/
北海道大学、寒冷地栽培に適したバイオマス植物・ススキの遺伝子組み換え系を確立
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7112/
「E3ガソリンは儲かる」中川物産がガソリンスタンド21店舗で通常のガソリンから全面切り替えへ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7029/
Novozymes社、EMD/Merck Crop BioScience社買収を完了
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7153/
Medicago社、季節性インフルエンザワクチンの米国臨床試験を開始へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7156/
Novozymes社の業績が好調、2010年度決算で売上高・利益ともに2009年度を上回る
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7152/
米エネルギー省、先進的バイオ燃料プラントの建設に借り入れ保証を提供
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7154/
DuPont社、Danisco社株式の公開買い付けに関し米独占禁止法をクリア
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/7155/