先週のことになりますが、王子製紙の方にお話を伺うことができました。同社はNEDOのプロジェクトを通じて、ユーカリからバイオエタノールを生産するプロセスの開発を手掛けています。これまで進捗状況がなかなか表に出てこなかったのですが、今回はかなり詳しく教えていただけました。面白い内容です。
 NEDOプロジェクトでは、セルロース系バイオエタノールを商業生産するために達成すべきコスト目標として40円/Lを掲げています。もう1つのNEDOプロジェクトのグループが資源作物からのバイオエタノール製造技術の開発を目指していますが、この目標は共通です。
 正直なところ私は、ユーカリをバイオマスにする王子製紙のグループにとって、この目標の達成はかなり厳しいのではないかと思っていました。しかしプロジェクト期間(~2013年度まで)を3年強残して、「再現性のある80円/L以下」を達成したとのこと。チャンピオンデータでは「40円/L」も出たことがあるそうです。
 もちろん、コストのハナシは計算の前提条件を明らかにしないとあまり意味がありません。それを承知の上で、敢えてここでは論じてしまいますが(一応、コスト評価は王子製紙ではなく産総研がやっているそうです)、40円/Lが視野に入ったというのはすごいことだと思います。
 セルロース系バイオエタノール生産でトップランナーの1社、Inbicon社の現在の到達コストが1ガロン(3.78L)当たり2ドル。つまり1リットル当たり約53セントです。現在の為替で日本円だと44円になりますから、40円/Lが達成できればこれを上回ってしまうわけです。
 大幅なコストダウン成功の秘密は、製造コストに占める割合が大きいとされるセルロース糖化酵素をリサイクルする技術でした。10回なら問題なくリサイクルが可能、50回リサイクルできたという記録もあるそうです。
 セルロース糖化酵素は、バッチ式で一回使いきりだと思っていた人は多いのではないでしょうか。以前、複数の技術者に「酵素の固定化やリサイクルはできないのか」と、質問したことがありますが答えは「ノー」でしたから、私だけの思い込みではないと思います。
 Inbicon社はどうなのでしょうか。酵素をリサイクルした上で1ガロン当たり2ドルなのかどうかが気になるところです。酵素メーカーと共同でプロセス開発をしている様子なので、リサイクルせず、使いきりのような気もします。もしそうだとすると、酵素メーカーの今後の対応も興味深いです。よりリサイクルしやすい酵素の開発に舵を切るのか否か…。
 木質系バイオマスからのバイオエタノールの商業生産について、実現の可能性を示したことにも大きな意味があると思います。農耕に適さず、草本系資源作物の栽培にも適さない土地が、バイオエタノールの「油田」に変わるかもしれないわけですから。木本系には、単位体積当たりの重量が大きくて、輸送効率がよいという特徴があります。
 ASEANの中で比較的経済発展が遅れているラオスなども、バイオエタノール用植林地の候補国の1つになっているそうです。10年後、同国が一躍、燃料資源大国になっているかもしれません。
                   日経バイオテク副編集長 小田修司
※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html 
※※過去のメールはブログでご覧になれます。コメントもお寄せください。
http://blog.nikkeibp.co.jp/bio/green/ 
※※日経バイオテク編集部のミニブログTwitter(ツイッター)アカウント。
http://twitter.com/nikkeibiotech 
◆「BTJ」の関連記事◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        農業/環境分野のバイオテクノロジー記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
訂正、王子製紙、ユーカリからのバイオエタノール製造で「80円以下/L」を達成
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/5235/
 
東北電力、2つの発電所で2011年末から木質バイオマス燃料を使用へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/5144/

米環境保護局、2007年型以降の自動車にE15ガソリンの使用許可へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/5119/
 
セルロース系エタノールを混合したガソリン、デンマークで発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/5120/
日経バイオテク11月8日号「キーパーソンインタビュー」、Genencor社 バイオマス事業部門長 Colin Mitchinson氏に聞く
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/4976/