私事でありまして恐縮ですが、6月末で日経BP社を退社し、会社を移ることにいたしました。これまでメールマガジンをご覧いただいた読者の方々に対しては心より御礼を申し上げます。差し出がましいかとも思いましたが、高度に専門特化したメディアであり、私自身が読者の方々と実際にお会いしてきた経緯もありますので、ここに報告いたします。
 環境、農業バイオの分野は、まさしく新産業創出であり、実に熱いカテゴリーです。その熱気に私自身が影響を受けてきました。取材先の方々ともお話しする中で、研究開発の中で強みを磨き、計画を立てて収益事業を作り出すプロセスは面白いという思いを次第に強くしていきました。「隗より始めよ」と言いますが、まさにそのような形で私自身が新しい事業作りに入ろうと思うようになっていきました。
 7月より、私は社外に出て、新たな技術やノウハウを身につけながら、改めて別の角度からメディア産業に携わっていきたいと思います。情報技術を駆使したサービスがターゲットになります。
 どこかでお会いできればと思います。今は情報ツールが多様化していますので、皆様とつながることも難しくはありません。新しい産業の育成へ、思いを一つにできれば幸いです。7月1日、後任の小田修司副編集長が新たにメールマガジンをお送りします。
 今後とも日経バイオテクをよろしくお願いいたします。
                         バイオ部記者 星 良孝
※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html
※※過去のメールはブログでご覧になれます。コメントもお寄せください。
http://blog.nikkeibp.co.jp/bio/green/
※※日経バイオテク編集部のミニブログTwitter(ツイッター)アカウント。
http://twitter.com/nikkeibiotech 
◆「BTJ」の関連記事◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        農業/環境分野のバイオテクノロジー記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
三井化学、バイオインフォマティクスで微生物育種を加速へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/1946/
「Corynebacteriumの研究開発、日本も本腰を」、RITE湯川グループリーダー
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/1948/
デンソー、中央大学が微細藻類Pseudochoricystis属のゲノムを解読
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/1878/
三菱総研、「バイオエタノールの経済性の検証のためには、商業生産に近い規模での実証試験を」
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/1913/