小欄で「日本の向かうべき道」について3週連続で考えてきました。「ジャパンスタンダード」「異分野連携」「地域の役割」をテーマとしまして、お読みいただいた方に「考えるヒント」ではありますが、取材や書籍などをベースに考え方を書いていきました。ちょうどこのテーマについては、この12月、取材先の方々とも語る機会に恵まれました。お会いした方々が異口同音に、いわば「夢を持つこと」が大切だといった趣旨のことをおっしゃっていて、興味をそそられました。ややもすると「青臭く」も聞こえそうですが、確かに今求められているのではないかと考えました。
 昨日、三井化学の山口彰宏研究本部長にお会いしまして、日本の化学企業の向かうべき道について、取材の際に伺っていまして、まさしく理想的な社会を思い描ける企業、有態に言えば「あったらいいな」のイメージを明確に描ける企業が勝ち残るといった考え方を語っておられました。山口研究本部長は、生産性の改善をどれだけやっても、日本が生き残ることは難しい状況であると強調し、日本の向かう方向は全く別だと断言されていました。
 また別の機会に、先週、小欄をお読みの金融企業の方から、私はお便りをいただきました。実は、私は早速お会いしてきたのです。その方は「エバンジェリスト」という言葉について力説されていました。語源は「伝道師」で、最近では、情報技術(IT)の分野において、製品のインパクトを世に伝える職種を指すようです。海のものとも山のものとも知れない新製品も、エバンジェリストの目を介することで、鮮やかなイメージを伴って、一般にも理解される。お会いしたその方は、エバンジェリストの本質は、モノゴトの将来像を描けることといいます。さらに、その方がおっしゃるには、IT分野に限らなくとも、エバンジェリスト的な発想で、未来を語る人材が必要なのではないかということでした。
 確かに、日本は「ビジョン」を描く力が問われているのでしょう。折りしも「坂の上の雲」が再ブームになっていることは時代の要請と関係しているのかもしれません。日本が先進国としての立場から、まさしく「海外列強」と伍していくには、現状にとらわれない、自由な発想力が必要だということでしょうか。
 2010年は、どこの職場、あるいは研究室などでも、所属される各々の方が、夢を語ってみるというのはどうでしょう。現在の仕事と照らして、夢をどう描くか考えることは、発想力が問われます。もちろん、それは一案ですが、そんな小さな試みがもしかしたら、世界的な不況の波を受ける日本経済の再生をうながすかもしれません。
良いお年をお迎えください。
                              記者 星 良孝
◆BTJの関連記事◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            農業・環境関連の記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「開花時期の農薬使用で、コムギ赤かび病の根を絶つことが重要」、
北海道立十勝農業試験場
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7636/
ムギ赤かび病の防除、「倒伏」と「雨」への対応にポイントあり
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7635/
ビール、焼酎の原料である二条大麦、
九州沖縄農業研究センターが有効な農薬散布法を構築
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7634/
トヨタ自動車、バイオ燃料は「中距離向けの中核エネルギー」に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7633/
原油世界生産2%減の補完には、日本全土に相当するサトウキビ畑が必要
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7618/
Genencor社の酵素供給先が第2世代バイオ燃料デモプラントを完成
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7610/
Dow AgroSciences社、Agrisoma Biosciences社と提携関係を強化
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7609/
北海道のコムギ赤かび病、農薬3回で防除可能
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7608/
世界的なムギ赤かび病の増加、畑の焼き払いや農薬の過剰使用に懸念
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7607/
北海道立中央農業試験場、赤かび病耐性のコムギ作製に成功
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7606/
Dow AgroSciences Canada社、Hyland Seeds社を買収
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7575/
Syngenta社、殺菌剤をイスラエルの後発薬最大手Makhteshim Agan社に供給
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/7576/