10月7日、横浜市のパシフィコ横浜でBio Japan2009が開幕しました。台風上陸という足下の悪い中で、早朝から多くの方々がご来場されています。農業、環境分野のセッションのモデレータを務めましたけれども、会場は満席となり関心の高さを感じました。
 慶応義塾大学の研究から誕生したスパイバーの関山和秀社長、三井化学触媒科学研究所の田脇新一郎氏、東レ先端融合研究所の山田勝成氏に講演をいただきました。スパイバーはクモの糸を微生物で生産するプロセスの事業化を目指し、準備を進めているとのことでした。田脇氏は大腸菌でD-乳酸、イソプロパノールなどを生産。山田氏は、膜を利用した高い生産性を実現した発酵プロセスの開発を進めているということでした。
 日進月歩で、農業、環境分野で開発が進んでいることを感じます。7日がDuPont社のJames C. Borel首席副社長が「メガトレンド」の1つとして、再生可能エネルギー・素材を掲げていたのは象徴的で、このメガトレンドというのは国内外で共通した動きと言っていいのでしょう。
 随時、BioJapan2009のニュースをお伝えしたいと存じます。
                              記者 星 良孝
※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html
◆BTJの関連記事◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            農業・環境関連の記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BioJapan2009開幕、バイオ市場成長に強い期待
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5921/
BioJapan2009基調講演、総合科学技術会議の本庶佑議員らが登壇
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5922/
BioJapan2009、「メガトレンドに目を凝らす」、DuPont社James C. Borel首席副社長
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5911/
カーボンナノチューブとヒドロゲナーゼを使って効率的に水素を生産、大阪大学
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5917/
“海産クロレラ”の異名をとる微細藻類Nannochloropsis oculata、ヤマハ発動機が燃料利用を検討
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5916/
「微生物型グルコース燃料電池」の開発経過を報告、大阪市立大学
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5918/
脚光浴びる「藻類ビジネス」研究開発のキモは?
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5854/
「政府と国会連携で、農林水産政策を推進」、筒井信隆衆議院農林水産委員長
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5845/
亜熱帯微生物データベースを琉球大学が構築、09年度末にテスト公開へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5820/
Pioneer Hi-Bred社、乾燥耐性トウモロコシの研究を強化
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5821/
油脂生産性パームの5倍、電源開発が新規の海洋微細藻を発見
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5819/
「無触媒過熱メタノール蒸気法」のFAME製造コストはアルカリ触媒法より20円超安価、農研機構
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5757/
FAMEをトラクターの燃料に使っても大丈夫か、農研機構生研センターの千葉大基氏が検証
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5753/
バイオガスと軽油で走る“ハイブリッドトラクター”、北海道大学大学院と北海道立中央農業試験場が共同開発
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5755/
「肉ミンチ手法」応用で稲わら処理、未利用バイオマス有効活用につなげる
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5754/
東京農工大学と早稲田大学が国内初の国私連携の大学院を新設
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/5734/