みなさん、こんにちは。ここ最近、春の嵐が吹き荒れております。この前、某製薬メーカーで研究所の見学をさせていただいたのですが、研究所から研究所への移動時に「連絡用傘」を使ったら、突風が吹いて傘の骨を折ってしまいました。桜も蘂(しべ)から根こそぎ散ってしまいましたね。
 昨日の日経新聞でも報道されていましたが、筑波大学発の環境ベンチャーとして注目されている、サンケァフューエルス(茨城県土浦市、若林恒平社長)が4月24日から1カ月限定で、山梨県富士吉田市において植物油由来のバイオディーゼルの試験販売を行います。三井物産が流通を、キグナス石油が販売を担当。軽油に5%のディーゼルを混合し、業務用のトラックや一般のディーゼル車向けに販売します。
サンケァフューエルスの関連記事はこちら↓
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2003/9641/ 
 試験販売に使うディーゼルは、サンケァフューエルスが市販の植物油を使い、土浦市のパイロットプラントで試験製造したもの。ですから同社が手がけているヒマワリを使ったものではないのですが、国や市町村のプロジェクトとしてではなく、「企業によるバイオ燃料の販売」として注目されます。特に08年10月から施行される改正品確法では、ディーゼルやエタノール混合燃料の販売業者などに規制がかかりますので、そういう点からも試験販売は参考になりそうですね。
改正品確法の関連記事はこちら↓
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2004/9288/ 
※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html
                             記者 久保田文
◆BTJの関連記事◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           農業・環境関連の記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
田辺三菱製薬、組み換えヒトフィブリノゲン
ピキア酵母による産生に成功
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2005/1896/ 
 
片倉工業と創晶、
たんぱく質の受託生産、結晶化で業務提携
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2005/1881/ 
 
海外重要発表、NREL、ConocoPhillips社、Iowa州立大、
バイオ燃料開発でMOU締結
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2005/1946/ 
 
海外重要発表、Danisco社、
酵素技術によりDDGS飼料の消化性を向上
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2005/1947/ 
 
※※記事全文をお読みいただくには「日経バイオテクオンライン」への申し込みが必要です。申し込みはこちらから。
http://bio.nikkeibp.co.jp/bio/nbto/