おはようございます。横浜は快晴、窓際で食事をしていると汗ばむほどです。いよいよ本日午前9時半から、パシフィコ横浜で我が国最大のバイオ展示会・シンポジウム、そしてオープンイノベーションのプラットフォームであるBioJapan2010が開幕します。
 みなとみらいまで都心から45分、駅から徒歩5分でBioJapan2010の会場に到着します。今なら間に合います。どうぞ、お急ぎ願います。今年は事前登録者が前年を1000人も上回っており、過去最大の入場者数が見込まれます。
 本日の見どころは下記の記事をご参照願います。
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2007/3943/
 会期は10月1日までです。下記のサイトからセミナーや展示会事前予約(入場料が無料になります)も可能です。セミナーの事前予約はもう締め切りましたが、今年は会場に余裕を持ち、当日参加も殆どのセミナーで可能になりました。今からでも遅くはありません。
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/
 個の医療に関係するセッションは以下の通りです。私が司会しますので、どうぞよろしく願います。開場時間前に少し並べば、当日参加も可能です。
●10月1日 午前10時から午前11時半 D8
D-8 「個の医療の最前線--日本と米国で何が起こっているのか?」
 日米の個の医療のパイオニアを招き、個の医療の実用化を展望する。
 個の医療の総合的なプラットフォームとは何か、次の技術突破を探る。
○BioJapan2010見どころ特集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/NEWS/sp_show.jsp?spid=91
 今年のBioJapan2010では、講演にご参加いただけなかったセミナーをカバーするために、講演資料も販売する予定です。どうぞご活用願います。
 さて、最後のお願いです。BioJapan2010はオープンイノベーションの場です。皆さんもどうぞ下記のパートナリングソフトにご登録いただき、未来のパートナーを探して下さい。私も活用していますが、今年はやっと使いやすくなりました。しかも、今年の登録者はとても積極的です。私のメールに50%以上の確率でレスポンスがありました。欧米などのマッチングではとても望めない確率です。通常ではコンタクトできない、国内外の大手企業やベンチャー、クラスター関係者が皆さんのコンタクトを求めている機会を是非とも積極的にご活用願います。
 セルシード、オンコセラピーなど、我が国のバイオベンチャーがBioJapanで海外展開のきっかけをつかんだ実績に倣いましょう。天は自ら助くる者を助ける。消極的な我が国のベンチャー諸君、今こそ考えを改める時です。どうぞ下記より、ご登録・活用願います。
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/matching/
 横浜でお会いすることを、楽しみにしております。