これが本当に最後なのでしょうか?
 東京は酷い暑さです。第一三共の取材の後、駅まで歩いたらびっしょりと汗をかきました。日差しもまったくの夏。これは太平洋に鎮座ましましている高気圧のせいだけとは考え難い。皆さんもどうぞご自愛願います。
 本当は、いよいよがんの治療薬ががんの病理的な種類ではなく、細胞の異常増殖の原因となっている突然変異たんぱく質毎に分類整理される時代が近付いたという話を予定しておりましたが、息も絶え絶えなので、本日は短く参ります。
 いよいよ我が国最大のバイオ展示会・シンポジウムであるBioJapan2010開催まで7日となりました。皆さん、もう展示会場やセミナーの事前予約はなさいましたか?
 まだの方は是非、下記のサイトよりお申し込み願います。セミナーにはだいぶ、満員札止め寸前が増えましたが、今ならご希望のセミナーの座席を確保することができます。どうぞ下記からお早目にお申し込み願います。
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/
 個の医療に関係するセッションは以下の通りです。
●10月1日  
  D-8 「個の医療の最前線--日本と米国で何が起こっているのか?」
   日米の個の医療のパイオニアを招き、個の医療の実用化を展望する。
   個の医療の総合的なプラットフォームとは何か、次の技術突破を探る。
 まだ、何とか事前予約可能です。どうぞ下記のサイトからお早目にお申し込み願います。上記の他、バイオの最先端や産業化に関するセミナーも盛り沢山です。どうぞ下記のBioJapan2010の見どころ情報をご参照いただき、他のセミナーもご予約願います。
○セミナー予約
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/opening/
○BioJapan2010見どころ特集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/NEWS/sp_show.jsp?spid=91
 この他、BioJapan2010は盛りだくさんのセミナーや、未来の共同研究やライセンス先と巡りあうことができるパートナリングソフトを稼働させています。一切無料でご登録・ご活用できますので、どうぞ下記をアクセスの上、まずはご登録願います。もうバーチャルな世界では積極的なネットワーキングが始まっています。既に海外のベンチャーはばりばりメールでアポを取っています。日本のベンチャーは何故か、人見知りです。そんなことでは、夢は実現いたしません。どうぞ我が国最大のバイオのオープンイノベーションシステムを、どうぞ積極的にご活用願います。ご登録は下記から。
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/matching/
  皆さんどうぞよろしく願います。
 どうぞ皆さん、お元気で。月末、横浜でお会いいたしましょう。