ワールドカップはとうとう決勝リーグに進出、明日にはパラグアイ戦を迎えます。知りあいの紀尾井町のフレンチ・カフェはプロジェクターでTVを大画面に投射し、スポーツバーに模様替えしています。最初のカメルーン戦ではお客さんは5人だったのが、オランダ―戦では満員になったとか。さすがに、午前3時からのデンマーク戦は店を閉めていましたが、明日はまた満員だと皮算用していました。しかし、我が国のナショナルチームの人気はVの字回復以上です。選手の献身が国民の心を打った結果だと思います。予選では散々な成績で、マスメディアに叩かれていたアルゼンチンが、日本同様快進撃でマラドーナ監督の露出度も上がっています。
 今、クロ―ゼがゴールを叩き込みました。ゴールキックがアシストになったゴールを初めて見ました。さすが、優勝候補のドイツです。世代交代にも成功したのが、勝因になりそうです。明日早出なのに、なかなか寝付けません。
 このメールを皆さんがお読みになる頃は、北京に到着しているはずです。5日間ほど中国に滞在し、中国の医療・医薬品産業を視察する団体に同行取材を行います。最後の1.5日は北京に舞い戻って、9月末に開催されるBioJapan2010の打ち合わせです。
 今年3月に保険医療改革を行った米国が目立っていますが、中国も昨年から5年かけて農村部などに健康保険を創設する大改革を進めています。昨年の6月には国家バイオ振興戦略も発表、大きく変化しています。その実態を現地から報告いたしますので、どうぞご期待願います。
 もう寝なくてはなりません。本日はこれにて失礼いたします。
 
 皆さん、今週もお元気で。