写真:BioJapan2008の正面看板、奇跡的に晴れました
 現在、横浜はしとしとと雨が降っております。本日の朝9時30分より、パシフィコ横浜で、BioJapan2008が開幕します。その開幕準備で大童の状態でこのメールを書いています。夜が開けたら、メールを書く時間は一切ないと思います。
 と思っておりましたが、何と今朝、横浜ははや快晴となりまりました。BioJapan 2008の会期が終わる17日までは快晴が続く見込みです。どうぞ一人でも多くの方のご参加をお待ちいたします。既に事前登録は前年の1.6倍に増加しており、にぎやかな会となりそうです。
 詳細は下記のBioJapan2008のホームページをご覧願います。昨日、準備中の展示会場を除いてまいりましたが、今年のBioJapan2008は本当にバイオベンチャーとビッグファーマの出会いの場となる予感がしております。今月2日に、ドイツBoehringer Ingelheim社に5500万ユーロのマイルストーンとロイヤルティーで、抗体医薬を導出したイーベックに続く、企業が出るかも知れません。
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/
 イーベックがBI社と知り合ったのも大阪商工会議所のセミナーとBioJapanでした。1回の出会い商談は稔りません。定期的にBioJapanでBI社と接触を重ねたことが今回の技術導出を生んだのです。
 我が国のバイオベンチャーでビッグファーマに技術導出したのは、イーベックが初めて。この快挙を記念して、同社を特別に招待、10月17日、BioJapanで緊急セミナーを開催いたします。これは事前予約が間に合わず、先着順で受け付けます。どうぞ下記をご覧の上、会場にお運び願います。
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056569
 皆さんの興味に沿う、セミナーは下記の如くです。まだ、かろうじて席があります。開演時刻前にお並びになればなんとかなるかも知れません(満員札止めになってしまったら御容赦願います)。
10月15日 午後1時30分から3時 302号室 クィーンズランド治験ネットワーク
10月16日 午後1時30分から3時 502号室 和光純薬 バイオマーカー
10月17日 午後3時30分から5時 502号室 Personalized Medicine
                           ジェノタイピング
 
 本日はBioJapan2008のばたばたで、ここまでで失礼いたします。
 どうぞ、今週も良い週をお過ごし下さい。横浜でお会いいたしましょう。