写真:BIOのプレスルーム。顔見知りのNY Timesの記者が難しい顔で原稿を書いていました。この後、「お久しぶりでした」と僕より流暢な日本語でご挨拶をいただく。
 今年は砂漠で道草を食っていたために、世界最大のバイオ展示会、BIO2008の取材は二日目から開始します。プレス登録も終わり、プレスルームでこの原稿を書いています。
私はホワイトバイオを中心に、日経バイオテクの橋本編集長はレッドバイオを中心に、現地よりレポートいたしますので、どうぞご期待下さい。時差がありますので、原稿は毎日、夕方過ぎからアップする予定です。
 どうぞBiotechnology Japanのニュースサイトでお楽しみ願います。
             Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満@San Diego