写真:経産省で4月1日に見つけた「30分早く切り上げて帰りましょう」キャンペーンのポスター。状況を見る限り悪いジョークとしか思えない。
 世界中のキリスト教国で、4月1日は冗談報道をしても良い(誰が許可したかは不明ですが)ことになっております。
 真面目な日本のメディアは中々、一歩踏み出せない。
 そこで事実を持って、冗談を本日はかましたいと思います。
 6月に骨太の方針の取りまとめ、7月の洞爺湖サミットがあり、とても経産省の皆さんが、今月、早帰りできる訳はありません。
 お付き合いいただいてありがとうございました。
    Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満