2015年度のバイオ関連予算の概算要求の総額は昨年度と同じ水準の3000億円超。医療分野のイノベーション促進や農水分野の競争力向上に資する事業で増額要求された。医療研究の新司令塔として期待される日本医療研究開発機構分は200億円増額された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)