抗体関連医薬品の世界市場は、2013年には680億ドルと前年同期比で13%の成長となった。領域別に見ると1位は関節リウマチなどの自己免疫疾患の治療薬が340億ドル、2位は癌治療薬の240億万ドルと推定される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)