蛋白製剤や抗体の製造受託は大部分を欧州企業が占めているが、日本企業が独自にサービスの開始や買収による海外展開を開始している。医薬品グレードの核酸を製造する施設の整備も進んできた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)