バイオサービス関連で2014年に起きた最大の出来事は、個人向け(DTC)の遺伝子解析サービスに大手企業が新規参入してきたことであろう。ヤフーやDeNAといった大手IT企業が相次いでサービスを開始した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)