印刷する

閉じる

農畜水産物を使った蛋白質生産

(2014.12.17 16:37)

インターフェロンを大量に含んだ遺伝子組換えイチゴの凍結乾燥粉末が、イヌ用の歯周病治療薬として承認、発売された。田辺三菱製薬は、カナダのワクチン企業Medicargo社を買収。同社が持つ技術を活用し、植物体を用いて生産するワクチンの開発に本格的に取り組む方針だ。

ここから先の閲覧は、書籍「日経バイオ年鑑」購入者、「日経バイオテク」購読者、
「日経バイオテクONLINE」購読者のうち、アクセス権を保有している方に限ります。

ログイン

・日経バイオ年鑑の購入はこちら