健康油

(2014.12.17 16:12)

ω3の健康機能のエビデンスを広める活動が活発になっている。栄養機能食品の対象にn-3系脂肪酸(=ω3)を加える方針を2014年10月に消費者庁が発表した。ω3の医薬品では、武田薬品工業がω3脂肪酸エチル製剤「ロトリガ」の販売を2013年1月に開始し、持田製薬のエイコサペンタエン酸(EPA)製剤に強力なライバルが登場した。2013年4月にはEPAのOTC薬が大正製薬などにより発売された。2014年4月にはオランダDSM社の藻類由来DHAを配合したサプリメントを味の素が発売した。ω3を多く含む粉末魚油の技術を東北大学などが開発したことも注目される。リン脂質結合型ω3とアスタキサンチンを含むオキアミ由来のクリルオイルの研究会が2013年末から活動を開始した。2014年7月には、花王のジアシルグリセロール含有食品に関する食品安全委員会のワーキンググループ(第6回)が2年ぶりで開催された。

ここから先の閲覧は、書籍「日経バイオ年鑑」購入者、「日経バイオテク」購読者、
「日経バイオテクONLINE」購読者のうち、アクセス権を保有している方に限ります。

ログイン

・日経バイオ年鑑の購入はこちら

日経バイオ年鑑2015
データベース全項目検索

データベースの各データ項目の全てを対象に検索できます。
検索語をスペースで区切るとand検索を行います。

解説記事検索

解説記事を対象に検索できます。
検索語をスペースで区切るとand検索を行います。

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 「世界の創薬パイプライン2018/2019」
    海外ベンチャーの創薬プロジェクトを大幅拡充。自社の研究テーマと関連するパイプラインの動向、創薬研究の方向性や競争力、開発状況の他社比較に有益なデータとして、自らのポジショニングを確認できます。
  • 新刊「日経バイオ年鑑2019」
    この一冊で、バイオ分野すべての動向をフルカバー!製品分野別に、研究開発・事業化の最新動向を具体的に詳説します。これからのR&D戦略立案と将来展望にご活用ください

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧