高い特異性、明確な作用点、単純な構造を持ち、抗体医薬に続く新しいバイオ医薬として期待される核酸医薬。日本企業は核酸医薬の開発に出遅れていたが、2013年から2014年にかけて動きが出てきている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)