2013年はバイオベンチャーに幅広く買いが入り、バイオINDEXは昨年秋と比較して一時7倍以上にまで上昇した。株高を好機に多くのバイオベンチャーが大型のエクイティファイナンスを実施した。2月にメドレックス、6月にペプチドリームとリプロセルが上場し、12月にオンコリスバイオファーマが上場する予定となっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)