2013年は移植用膵臓の作製に役立つ先天的に膵臓がないブタや、超低温保存の精巣から子ブタが誕生した成果が日本の研究グループから発表された。2012年11月には国際コンソーシアムがブタゲノム解読成果をNature誌で発表した。2013年1月には、協和発酵キリンが米Hematech社を米国の非営利組織に譲渡して、完全ヒト抗体産生ウシの事業から撤退した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)