経済産業省の化学工業統計月報によると、2012年の化粧品出荷金額は1兆4048億円。2011年を44億円上回った。08年のリーマンショック前は1兆5000億円規模だった化粧品市場は、リーマンショック後は1兆4000億円ほどの水準で落ち着いている。カネボウ化粧品による美白化粧品の健康被害が市場にどのような影響を与えるかが注目される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)