エリスロポエチン(EPO)製剤のバイオ後続品の年間売上高は50億円を突破するレベルまで拡大した。武田薬品はペギネサタイドの米国での販売中止と、欧州での申請取り下げを決定した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)